OAフロアお役立ち情報

  • OAフロアをオフィスに取り入れる

    OAフロアをオフィスに取り入れる

    OAフロアをオフィスに取り入れようと検討中の皆様 現在OAフロアは、新築オフィスビルの70%以上が導入しており、オフィスビルの標準仕様といっても良いでしょう。 しかし、既存のビルでは、OAフロアを取り入れているオフィスは、まだまだ多くはありません。  OAフロア非対応のオフィスビルの管理会社には、入居中の企業、入居予定の企業から、導入...
  • OAフロアの導入に利用できる補助金・助成金

    OAフロアの導入に利用できる補助金・助成金

    OAフロアの導入に利用できる補助金・助成金 OAフロアを導入する際の資金として、自己資金の他に、「補助金」「助成金」「日本政策金融公庫の融資」自治体の「制度融資」が利用できる場合があります。 「補助金」「助成金」 「補助金」・・補助金は金額、採択数が予め決まっているものが多く、申請しても受給できない場合があります。一か月程度の公募期間を設...
  • 新築でOAフロアにする場合のポイント4

    新築でOAフロアにする場合のポイント4

    新築でOAフロアにする場合のポイント4 OAフロアを施工する時期は計画的に OAフロアを施工する時期については、建築中に施工するケースと、引き渡し後に施工するケースがあります。 どちらも建築状況に合わせて、打合せをしながら調整し、進めて行くことが重要です。 OAフロアの導入には「耐荷重性能」がポイント はじめにオフィスの中で、書類などを入...
  • OAフロアの耐用年数について

    OAフロアの耐用年数について

    OAフロアの耐用年数は、製品の種類や使用環境により若干の誤差はありますが、およ10〜20年位が一般的です。 上記も年数はメンテナンス状況にも影響されますので、あくまでも目安の耐用年数です。 当社で取扱いの「樹脂製置敷OAフロアBF H50タイプ」は、安定性・耐久性に優れ、一般的なオフィス環境であれば、長く使用出来る優れた製品です。 人間工...
  • OAフロアの交換時期は?

    OAフロアの交換時期は?

    OAフロアは最近のオフィスでは初めから取り入れられていることも多いですが、気になる交換時期についてご紹介します。 OAフロアの交換時期と「法定耐用年数」 OAフロアの交換時期 OAフロアの交換時期についてですが、使用しているオフィスの環境や保守・点検の状況により変わることはありますが、 5年〜10年が交換時期とされています。 OA...
  • OAフロアで得られるメリット3

    OAフロアで得られるメリット3

    OAフロアで得られるメリットには様々なものがありますが、その中で3つご紹介致します。 OAフロアでオフィスがスッキリ OAフロアは配線が床の下なので、オフィスの足元がスッキリ。 配線が多い場合もOAフロアなら、使いやすく見栄えの良いオフィスを作ることが出来ます。 OAフロアは心地よく危険が少ない OAフロアは配線が隠れるため、配線に足...
  • OAフロアの取扱いについて

    OAフロアの取扱いについて

    耐久性の高いOAフロアですが、取り扱いの注意を理解することで、長い間ご使用いただけます。 下記の注意をよくお読みください。 衝撃等にご注意ください OAフロアは製品仕様に記載されている荷重(N)に充分耐えられるよう設計されていますが、重い物を落下させたり、作業の際三脚などから飛び降りたりして、1点に重量がかかりますと、パネルの変形や破損が...
  • OAフロア-置き敷きタイプ

    OAフロア-置き敷きタイプ

    予め脚のついたブロック型のOAフロアを下地シートを敷いた床に敷き詰めるタイプのOAフロアです。軽量で施工が簡単なので、短期間で施工が可能です。多様化する情報ネットワークに対応した設計。500mm角のタイルカーペットを1枚はがすだけで配線の確認が可能です。高さは40mm、50mm、75mm、100mmタイプが一般的です。 OAフロア 置き敷...
  • OAフロア-レベル調整タイプ

    OAフロア-レベル調整タイプ

    オフィス環境を理想的に、そして最大限の有効利用を可能にしてくれるOAフロア。 耐久性、柔軟性、簡易な設置、そして環境に対する安全性に優れています。 高さ調節が可能な支柱の上にパネルをのせて使用するレベル調整タイプのOAフロアは、データセンターなどある程度の床高が必要な場所にも対応可能です。そして、高くした床の床下を有効活用出来ます。 耐火...
  • OAフロアとは

    OAフロアとは

    OAフロアとは床下に電源やネット回線などを収納できる二重床で、フリーアクセスフロアとも呼ばれています。 オフィスのOA化でとかく煩雑になりがちなOA配線類を床下に収納することで、オフィス環境の向上を実現できるフロアです。 事務スペース、サーバールーム、営業会議スペースなど、使用する場所を選びませんので、配線類を収納したいスペースにご利用でき...
  • OAフロアのよくあるご質問

    OAフロアのよくあるご質問

    OAフロアの設置前によくあるご質問とその答えを一部ご紹介します。 3000NのOAフロアを設置しようと計画していますが、設置予定箇所の一部に書庫や金庫などの重量物がかかります。大丈夫でしょうか? パネル強度(今回の場合は3000N)を超える重量物をOAフロアの上に載せることは基本的に避けてください。その場合は重量物を専用スペースに設置するこ...
  • タジマ タピストレッサ
  • サンゲツ NT-350S
  • ナガタフロアタイル
  • ジョイントカーペット

OAフロアお役立ち情報

すべての記事を見る

Page Top