OAフロア等の激安販売|オフィスライン > インテリアグリーン > 横浜ディスプレイミュージアム製品 > 人工観葉植物

人工観葉植物

大型インテリアグリーンからロックプランツなど種類豊富に取り揃えております。
オフィスに緑を取り入れ、癒し効果で仕事の効率アップにつなげてみませんか。
ロックプランツやポットプランツ、ユッカ ラインポットなどの
人工観葉植物を激安で販売しております。

  • GL-5009
  • GLPA-001



「 人工観葉植物とは 」

人工観葉植物とは、プラスチックなどの素材で作られる、見た目は本物と変わらない観葉植物のことです。 通称フェイクグリーンなどとも呼ばれています。人工的に作られているので、水をあげる必要がなく手間を省いて置くことが可能です。

「 人工観葉植物の特徴 」

人工観葉植物の特徴としては、おもに3つが挙げられます。 1つめは、水やりをしなくても大丈夫なところです。本物の観葉植物は置いてある室内の気温や、水やりの頻度などで 枯れてしまったり、状態が悪くなったりしてしまいます。その点、こちらの人工観葉植物は、室温や日当たり、水やり などを気にしなくていいため、季節を問わず、手軽に置くことが可能です。 2つめは、虫などの寄生虫が発生しない点です。室内で管理する観葉植物は、一般的に虫とは無縁だと考えられがちですが、 管理を怠ってしまうと虫が発生してしまうことも少なくありません。 その点こちらの人工観葉植物は、そのような心配は一切不要です。 最後に3つめは、場所を選ばないところです。人工観葉植物は室温などに影響されないためどこにおいても問題ありません。 一般的な観葉植物では、太陽光が必要であったり、温度の低い場所は避けたりと様々な制約があります。 その点こちらの観葉植物は、そのような心配は無用で、玄関、寝室、浴室など太陽光や室温に関係なくどこでも置くことが可能です。

「 各メーカーの特徴 」

横浜ディスプレイミュージアム

こちらでは横浜ディスプレイミュージアムの商品を扱っております。 特徴として、サイズ感、価格帯、緑の配色などが様々で本物顔負けの製品が多いことが挙げられます。 リビング等に置く場合は大きめのサイズを選んだり、浴室に置く場合は小柄でシンプルなものを選んだりと 選択肢が豊富です。

「 人工観葉植物のおすすめの施工場所 」

おすすめの施工場所としては、室内であればどこでも配置可能です。 特にリビングや玄関など、緑を取り入れたいと思うような場所に需要がありそうです。 サイズも色も様々な種類があるので、好きな場所に置いてみてはいかがでしょうか。

   

クリーンテックス
ユナイテッドウィーバーズ オフィスファニチャー
     
  • ディスカウントビルダーズ
  • Pricedown
  • NP掛け払い
  • OAメンテナンス
  • BFH-40
  • BFW
  • S90
  • タイルカーペットNT350
  • HM-1093 HM-4093
  • デコセルフ
  • ラグマット
  • ロールカーペット エトウィール
  • リックパンチ
  • ダイノックフィルム
  • らくぴた
  • トーヨーポリマー エコプラス
  • Assist
  • スプリングヴァレー
  • オフィスファニチャー
  • 巾木
  • ブラインドシルキー

OAフロアお役立ち情報

すべての記事を見る

Page Top