TERADA 配線器具;フロアコンセント;商品;OAフロアオプション;OAフロア;TERADA送料;同梱グループ;

OAフロアオプション AHJ80002W~AHJ80002BL TERADA ハーネスジョイントボックス2分岐 (1個から販売)

溝配線方式フリーアクセスフロアのストレート溝部の他、ごく一部を除く支柱方式等のフリーアクセスフロアにも設置可能!
terada-AHJ80002

OAフロアオプション AHJ80002W~AHJ80002BL TERADA ハーネスジョイントボックス2分岐 (1個から販売)

設計価格(税別) ¥1,650
販売価格 ¥989 (税別)
¥1,087 (税込)
在庫状態 : 在庫有り
受注商品送料について
カラーを選択
メールでシェア
数量



送料・配送について

こちらの商品は送料一式1,100円(税込)となります。 納期は都度確認となりますので配送日をご指定頂けません。納期についてはこちらからお問い合わせください。
  • 北海道・沖縄・離島・一部地域への送料については異なる場合がございます。大変お手数ですが都度お問い合わせください。
  • 納期は都度確認となりますのでお急ぎの際はお問い合わせください。
  • 商品はすべてメーカーからの直送となります。同時購入の他メーカー商品は送料が異なりますのでご了承ください。




■電線接続チェック機構を搭載
電源が正しく差し込まれますと、3極共マーカーが突出し接続完了を知らせます。
マーカーは緑・白・黒の3色。目視でも容易に確認できます。
■溝配線方式フリーアクセスフロアのストレート溝部の他、ごく一部を除く支柱方式等のフリーアクセスフロアにも設置可能です。
■ハーネスプラグには抜止機構がついていますので、プラグを差し込むと自動的にロックがかかるようになっています。
■20A回路で安心して使用できるように、ハーネスジョイントボックスとハーネスプラグは20A定格になっています。
■VVFケーブル・VCTケーブル共対応可能
適用電線 VVFφ1.6・φ2.0 VCT2㎟~5.5㎟
※VCTケーブルを用いて接続する場合には専用の圧着棒状端子をご使用下さい。

品番 カラー
AHJ80002W ホワイト
AHJ80002R レッド
AHJ80002G グリーン
AHJ80002BL ブルー

送料・配送についての注意事項

  • ※北海道・沖縄・離島・一部地域によっては送料が異なる場合がございます。
  • ※出荷目安のアイコンはメーカーに在庫がある場合の最短の出荷日となります。
  • ※出荷目安のアイコンは営業日当日11時までにご入金の確認がとれた場合の目安です。
  • ※決済方法によって最短での出荷が出来かねる場合がございます。
  • ※納品は出荷日の翌日以降となります。またお届けの地域によっても異なりますので詳細はお問合せください。
  • ※ご注文商品の数量により納期が異なる場合がございます
  • ※商品によって出荷日が異なります。


OAメンテナンス工事見積

材・工共に対応の当社では、材料販売のみでなく設置工事も承っております。
OAフロアの設置依頼をお考えならぜひ当社オフィシャルサイトをご覧ください。
(※設置工事は関東近県に限ります)

OAフロアって?

OAフロアを床上に敷き詰めることで、床と床の間に空間を生み出し、その空間にLANケーブルや電源ケーブルを収納し、配線類の露出しない快適空間を実現するものです。OAフロアはフリーアクセスフロア、二重床などとも呼ばれます。

  • こんなに簡単!OAフロア

    床上に置くだけ施工! ご自分で出来ます。
    置くだけ施工

    置敷タイプのOAフロアは、アジャスター式のような不陸調整は不要で、置いて並べるだけの簡単施工。8kg〜13kg程度の軽量タイプですので、建物への負担が少なく、取扱いが簡単ですのでご自分で施工が可能です。

  • 静荷重性も抜群!OAフロア

    軽量でも静荷重性に優れています。
    静荷重性も抜群

    OAフロアユニットの最弱部を入念な試験によりクリアした製品ですので、人の歩行はもちろん、荷車などの往来にも耐えうる、軽量かつ頑丈設計です。

  • タイルカーペットとの相性抜群!

    仕上げには東リ製タイルカーペットを。
    東リ製タイルカーペット

    タイルカーペットなどの表面仕上材の負荷を軽減するフロアパネルデザインです。
    室内に最適なデザインを、豊富な素材・カラーバリエーションからお選びいただけます。

  • 環境にやさしい設計

    環境保全による社会貢献の姿勢。
    環境保全の姿勢

    樹脂製OAフロアはリサイクルや廃棄処理のしやすさなど、環境に与える影響を考慮しつつ開発・改良を進めながら、高度なリサイクルシステムの構築を目指した製品です。




Page Top