OAフロア等の激安販売|オフィスライン > OAフロア > レベル調整タイプ > レベル調整タイプ OAフロア(フリーアクセスフロア) F4000Light 1セット4枚から
OAフロア レベル調整タイプ

F4000ライト

FLOOR SYSTEM

強度はそのままに施工性を追及した
薄型軽量タイプのフロアシステムライト

サイズ㎜ 材 質 重量/1枚 耐 震 床 高㎜ 新JIS:荷重変形量 残留変形量
500×500×19 スチール/パーチクルボード 約5.2kg 1.0G 50〜400 所定荷重4000N
  • 変形量3.5㎜
  • 残留変形量0.6㎜
タイルカーペット
ビニルタイル
F5000ライトはこちら>
  • 軽量パネル

    パネルの芯材にパーチクルボードを使用する事で従来の中空タイプと同様の軽量化を行い、モルタル充填タイプ同等の高強度化を実現し建築床への負担を軽減しました。
    断熱性と防音性にも効果を発揮する省エネタイプです。

  • 施工が簡単

    耐久性・耐震性に優れ頑強固定された支柱にパネルの4隅をしっかりセットし、固定ボルトで締め付ける簡単な施工方法です。
    緩衝材の嵌合リブがずれとガタツキを防止し安全です。

  • 配線口

    大量コードや太いコードの取り出しができ、集中配線が可能となります。
    開口部を向かい合わせることで各種コンセントを装着できます。
    【開口部:95㎜×45㎜】

  • 切欠孔

    どこからでも配線の取り出しができます。切欠孔を向かい合わせることで10φコードが取り出せます。
    【切欠孔:40㎜×5㎜】

バスケットに入れた後に商品を変更する場合は、バスケットの中から該当商品を削除し、その後購入商品を選び直してください。

Step1標準パネルの平米数をご入力ください。

通常は全体数の75%の割合で使用します。

設計価格(税別)¥10,400/1㎡
販売価格(税別)¥4,500/1㎡
1枚当り価格(税別)¥1,125
平米(SET.1㎡分)
入荷待ち
Step2開口パネルの平米数をご入力ください。

通常は全体数の25%の割合で使用します。

設計価格(税別)¥12,000/1㎡
販売価格(税別)¥4,500/1㎡
1枚当り価格(税別)¥1,125
平米(SET.1㎡分)
入荷待ち
Step3スタンダード支柱の本数をご入力ください。
(単位:㎜)
標準髙 H-40 H-50 H-60 H-70 H-80 H-90 H-100 H-110 H-120
床仕上げ髙 39-52 41-54 53-64 63-84 68-95 77-105 87-115 97-125 107-135
スタンダード支柱

スタンダード支柱 H40

Step4ボーダー支柱の本数をご入力ください。
(単位:㎜)
標準髙 H-40 H-50 H-60 H-70 H-80 H-100 H-120
床仕上げ髙 40-50 45-60 55-70 65-80 75-90 90-110 105-140
オーダー支柱

ボーダー支柱 H40

Step5接着剤の個数を入力してください。
■製品仕様(OAB-711)
項 目 規 格
粘度(mPa・25℃) 50,000〜100,000
不揮発分(%) 93.0〜98.0
密度(23℃) 1.50〜1.80

注意事項

  • ・金庫、コンピュータ、重量書棚などの重量物を設置する場合は荷重のかかる場所に補強鉄板及び補助スタンドで補強して下さい。
     またこれらの搬入、移動時には十分な強度のある養生が必要です。
  • ・重量機器の搬入・設置の際は以下の点についてご注意ください。
     (1)表面仕上げ材を保護する場合は、べニア板(9mm以上)で養生してください。
     (2)機器の設置に際しては、1カ所に集中しないようにご注意ください。
     (3)重量物の移動により養生合板が必要になる場合があります。
     (4)配線用開口部の周辺は、強度が低下しますので重量物の設置にはご注意ください。
     補助スタンドを必要とするケースがありますので詳しくはご相談ください。
  • ・室内で飛んだり跳ねたり走ったりなど、床面に衝撃のかかるような使い方は避けてください。
  • ・清掃時には、配線機器等に水が掛からないようにしてください。
  • ・アルミ框、アルミスロープを取り付けた際には段差に足をひっかけたりして、けがをすることがありますのでご注意ください。

納期について

ご注文確定後、お届け先により4日~1週間程度頂いております。

ご注意

パネル周辺部分は落下等により曲がる事がありますのでご注意下さい。

お渡しについて

本製品は車上渡しとなっておりますので、搬入要員等のご手配はお客様にてお願いいたします。


FAXでもご注文を承っております。
FAX注文書のボタンをクリックして注文書を印刷し、必要事項をご記入の上弊社までお送りください。


OAフロア施工手順(PDF)


OAフロア(フリーアクセスフロア) F4000ライト/F5000ライト施工手順

目次


1.使用材料

名称 規格 表面処理 備考
基本パネル
F4000 NC
トップシート(0.5mm) SGCD1 溶融亜鉛メッキ 規格寸法 500×500×19mm
5.2kg/枚
ボトムシート(0.5mm) SGCD1 溶融亜鉛メッキ
充填材
パーチクルボード充填材
配線パネル
F4000 1C
トップシート     (0.5mm) SGCD1 溶融亜鉛メッキ 規格寸法 500×500×19mm
5.2kg/枚
ボトムシート     (0.5mm) SGCD1 溶融亜鉛メッキ
配線キャップ SPHC エポキシ電着塗装
充填材
パーチクルボード充填材
支柱
H=50~200
ヘッドプレート 2.8T SPCD 電気亜鉛メッキ 100×100×t3.2
ベースプレート2.0T SPHC エポキシ電着塗装
ボルト S10A(M16×L)電気亜鉛メッキ
ロックプレート 2.0T SPHC(M16) 電気亜鉛メッキ
ロックボルト S10A(M8)電気亜鉛メッキ
スプリングワッシャー2.3T S10Aφ16 電気亜鉛メッキ
クッションパッド P.Eφ90×28.5
フロアボンド OAB-711 ウレタンプレポリマー
無機充填剤
4.4’-ジフェニルメタンジイソシアネ-ト(MDI)
希釈剤
   

2.施工工程

1)施工前の確認
2)搬入・保管
3)清掃
4)墨出し
5)レベル調整
6)支柱接着
7)パネル敷込み
8)パネルカット・ボーダー処理
9)清掃
10)自主検査
11)検査

3.施工手順

1 施工前の確認
  • 1-1)構造床の不陸が、支柱の高さ調整範囲内に、納まっていることを確認する。(指で強く触って汚れが付着しない程度)。 支持脚の取付に不適な状態であると判断される場合は、工事係員に是正を求める、是正が完了してから施工を行う。 ​
  • 1-2) 施工場所の構造床の表面にじんあい・水・油・レイタンス等が無いことを確認する。 リニューアル工事・改修工事の場合は既存ビニルタイル・長尺シート等の除去を行います。
  • 1-3) ボード壁と構造床の取り合い、建具の取り合い等に気密を確保する隙間処理が完了していることを確認する。 完了してない場合は工事係員に是正を求め、是正が完了してから施工を行う。
2 搬入・保管
  • 2-1) ユニック車で現場に搬入し、ハンドリフト・台車で保管場所まで小運搬する。
  • 2-2) 構成材の種類(パネル・支持脚)・数量を納品書、梱包表示等で確認する。
  • 2-3) 現場で構成材の破損の有無を確認する。
  • 2-4)保管場所はほこり等が付着しない為に、必要に応じて養生を行う。※構成材別に数量が確認できる広さ・搬入通路が確保されていること。
  • 2-5)構成材に重量物を載せたり・衝撃を与えたりしない。
3 清掃
  • 3-1) 構造床表面の清掃状況を最終確認する。
4 墨出し
  • 4-1) 割付図に基づき、基準墨を出し、割付墨を打つ。
5 支持脚接着
  • 5-1) 接着剤(OAB-711) をベースプレート面に均一に塗布する。
  • 5-2) ベースプレートのセンター部を墨出し線に合わせ、支柱を置く。
  • 5-3) 支持脚を、ベースプレートの外周部及び孔部から接着剤がはみ出すまで、押しつけ、接着剤が行き渡るようにする。
6 レベル調整
  • 6-1) 支柱にパネルを乗せ、建物の基準レベル墨に基づき、レベルを出し、レベル基準パネルとする。
  • 6-2) レベル基準パネル間(支柱)に鋼製角材を載せ、パネル間の支柱のレベルを設定する。
7 パネル敷込み
  • 7-1) パネルの敷込みは、支柱の接着剤が硬化しない (冬季:1時間、夏季:30分) 内に行う。
  • 7-2) 敷込み欠陥(XY方向の直角度・目違い・段差等)のないよう留意する。
  • 7-3)パネルのがたつき・支柱の緩みに留意する。
  • 7-4)パネル押えにて支持脚とパネルとをロックする。
8 パネルカット・ボーダー処理
  • 8-1) ボーダーパネル:壁回り、柱回り等の寸法取りを行い、寸法に合わせ、パネルの切断加工を行う。
  • 8-2) カット面にやすりがけをして、パネル小口にアルミテープを巻く。
  • 8-3) ボーダー支持脚に接着剤(OAB-711) をベースプレート面に均一に塗布し、 壁・柱周りとパネル支持脚との間に設置する。 (ボーダー支持脚のみでパネルを設置する箇所についてはタッピングビスでパネルと ボーダー支持脚を固定する)
F4000図
9 清掃・残材処理
  • 9-1) パネルを敷き込みながら敷き終えた場所の清掃状況を常に確認し、清掃する。
  • 9-2) 梱包材、養生材、残材等不要になった材料は、所定の位置にまとめて置き、適当な時期に場外の決められた置場へ搬出し、現場で決められた処理方法で処理する。


  • OAフロア 006フッター
    アシスト 001フッター
    ルースレイタイルLLフリー 1000フッター サンゲツNT-350 1023フッター
  • 年末年始休業
  • Pricedown
  • OA
  • BFW
  • タイルカーペットNT350
  • タイルカーペットNT350
  • BFM
  • ラグ&マット
  • オフィスファニチャー
  • 巾木
  • ダイノックフィルム
  • リックパンチ
  • ブラインドシルキー
  • スプリングヴァレー
  • Assist

OAフロアお役立ち情報

すべての記事を見る

Page Top