OAフロア等の激安販売|オフィスライン > ビニル床タイル施工要領書
【年末年始休暇に伴う配送について】 平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。 誠に勝手ながら、2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)までお休みとさせていただきます。 12月中および1月上旬は運送状況が大変混み合い、ご指定日にお荷物が届かない可能性がございます。 また、商品によって最終出荷日が異なりますため、休暇期間前後のご注文はできる限りお早めにいただけますようお願いいたします。 休暇期間中に頂きましたご注文、お問合せにつきましては1/7より順次対応させて頂きます。 ※システムによりご注文商品の配送日時がプルダウンより選択可能ですが、休暇期間中につきましては、配送はご対応いたしかねますことご了承いただきたくお願いいたします。

ビニル床タイル施工要領書

ビニル床タイルの施工

施工上の特性

  • ビニル床タイルは急激な温度変化は寸法変化の要因となりますので、施工時の環境は10度以上に保つことが望ましいとされています。(施工時間含め前後12時間程度)
  • また、高温に弱いので高温環境での使用や、熱源に近づけることは避けてください。

《夏季施工時》

  • 気温が高いと接着剤の進みが速い為、1回の塗布面積に留意して下さい。

《冬期施工時》

  • 下地の乾燥が遅くなる為十分な乾燥時間が必要となります。また、下地に強度があることも確認して下さい。
  • 床材自体が硬くなり、下地になじみにくいので施工前から室温を10度以上に温めておくことを推奨します。
  • 接着剤はウレタン樹脂系溶剤形の使用が望ましいとされています。
  • タイルは1枚の面積が小さく目地が多い為、接着不良による剥がれ・突上げ等、施工後形状変化が発生しやすくなっています。又、接着剤が目地から染みやすくなっています。

運搬・保管上の留意点

  • 保管は平坦な場所にし、積載限度は70cmとして下さい。
  • また、変形・変質の要因となりますので、長時間にわたる直射日光や高温状態での保管、雨水等の水濡れは避けて下さい。(変形・変退色・変質の原因となります)
  • 積載例

施工手順

1.下地の点検

  • 下地の善し悪しによって仕上がり状態が左右されます。下地の点検を行い、不備のないようにして下さい。
点検項目 チェックポイント 起き得る問題

平滑さ
下地に不陸や目違い、段差等がないか指矩などで調べる。 接着剤が均一に塗布されず、接着不良、膨れなどが発生。
②乾燥 下地の含水率が水分計で測定して、8%以下であるか。
木質下地の場合、合板は1類以上の耐水性のあるものを使用してください。
下地が十分乾燥していないと、どのような接着剤でも接着不良を起こす。
③強度 モルタル下地で表面の粉ふきや浮きがないか。木質下地できしみやたわみがないか。 施工後、床材の剥離や浮きなどが発生。
④汚れ ホコリ、油、ペンキなどの下地の汚れが完全に取り除かれているか。 施工後、床材の剥離や浮き、変色などが発生。

※床暖房下地への施工はお避け下さい。

2.割り付け・隅出し
●施工現場を実測し、割り付け図をもとにして、割り付け、隅出しをします。
3.材料保管
●材料保管の善し悪しによって仕上がり状態が左右されます。
ビニル系床材は温度による影響を受けやすいので、特に冬季の保管管理は重要です。
①乾燥した平坦な室内に保管し、直射日光は避けてください。
②室内温度10~25度、湿度75%以下での保管が最適です。
4.材料確認
●品番・ロット番号を確認し、同一場所に他のロットのものが混在しないようにして下さい。
5.養生
注意:ビニル系床材は温度による影響を受けやすいので、特に冬季の養生管理は重要です。養生を十分に行わずに施工しますと、施工後温度差による材料の伸びによって突き上げなどを起こします。
●10度以上に保たれた室内の平滑な場所でタイルを箱から取り出して、表面を上にして1~2日間程度積み重ね、クセを取り除いてください。特に冬季はクセが取れにくいので、必ず箱から出してください。
6.接着剤塗布
●使用前に接着剤の容器に記載されている事項をご参照ください。
●木下地など通気性の少ない下地は接着剤の溶剤が抜けにくいため、残留溶剤による塩ビタイルの伸びを引き起こし、施工後の突き上げを発生させることがあります。その場合は、接着剤の塗布量を標準より少なめにし、オープンタイムを長めにとってください。
●クッションフロアーなどの既存床の上に重ねて施工しないでください。施工後、突き上げ、剥離などの問題が発生することがあります。
●施工は専門業者にご依頼ください。
7.貼付け・圧着
●墨に沿って中心点から貼り、目違い、目地ずれのないように、ハンドローラー等で圧着しながら貼り付けます。
●接着可能時間内に45kg以上のローラーなどでよく圧着します。
●接着剤が硬化するまでは、冷暖房による急激な温度変化や直射日光は避けてください。
注意:ビニル床タイルは急激な温度変化によって伸び縮みする性質があります。また、接着剤は低温ですと硬化が遅れ、温度が変化した時の材料の伸縮を抑えるだけの接着力が得られないため、突き上げなどの原因になります。
さらに、店舗などの窓の大きい場所付近に施工する場合の直射日光や冷暖房による急激な温度変化にも十分注意してください。特に冬季は寒さによりタイルが縮んでいます。施工後、室内との温度差によるタイルの伸びを予測し、貼付けは強く突きつけず、名刺1枚程度すかして軽く突きつけるように施工してください。
注意:壁際などの端部は、隙、浮きのないように納まりよくカットし、ハンドローラー等で入念に圧着してください。圧着不足は接着不良につながり、後日突き上げ剥離などを引き起こす原因になります。
注意:白をはじめ、比較的薄い色のタイルは、目地の隙間が名刺1枚分程度あっても目立ちます。製造上の寸法誤差や下地不陸のために隙間が発生する場合があります。必ず目違い修正して、隙間がなるべく目立たないようにして下さい。 8.目違い修正
●接着可能時間内に目立つ目違いはハンドローラーで圧着、調整してください。接着剤が硬化してからでは修正できません。



《階段施工》
①蹴上げの割り付け・基準線を設定します。

●直階段の場合、階段幅の左右対称に貼り付けます。
 左右それぞれの壁際の残り幅が床タイルの1/3以下の場合、
 どちらかに床タイルを半分ずらした位置を基準線とします。
●踊り場のある階段は、踊り場を基本に割り付けます。



②蹴上げの施工。基準線から順々に貼り広げていきます。

●基準線にあわせて、踏面に沿うようにけがき、このタイルを基準に次の
 床タイルの下辺を合わせてけがきます。
●接着剤は巾木糊を使用してください。


③端物のタイルは、合わせ切りします。

注意:タイルは事前に貼り付ける順番通り重ねておきます。


④上端は、ノンスリップの金物に飲み込まれるように直定規で裁断します。
 裁断後、ハンドローラーで入念に圧着してください。



⑤踏面にタイルを貼り付けます。



⑥ノンスリップ金具を取り付けます。


⑦接着剤などによる汚れや不備な点がないかを確認します。必要に応じて養生してください。



⑧蹴上げ部のタイルが踏面となじまない場合は、踏面に沿うように下辺をけがいて施工します。
 小さな巾定規状のものを利用するとよいでしょう。


《二重床への施工》
①パネルの段差の影響を抑える為、パネル目地とタイル目地を半分程度ずらして割付て下さい。


  • プランクタイプ(形状が長方形のもの)は、左側のようにずらして貼るようにして下さい。端を揃えて貼ると目地が不揃いになりきれいに納まりません。

②OAフロアはパネルの目地部分を避け(全面塗布しない)、スポンジローラーで接着剤を塗布して下さい。
 その際、パネル目地や、ボルトに接着剤が浸透しないようにして下さい。

※樹脂製のOAフロアはスチール製等のものに比べ接着力が劣ります。接着強度を出すため全面塗布して下さい。パネルの目地・支持脚の固定ネジなどへ接着剤が流れないよう注意します。


③後日、突き上げが発生する可能性がありますので、タイル間に名刺1枚分の隙間をあけて
 詰め過ぎないように施工して下さい。

④接着剤や汚れ・不備等がないか確認し、必要に応じて養生シートで養生して下さい。

  • 年末年始休業
  • Pricedown
  • OA
  • BFW
  • タイルカーペットNT350
  • タイルカーペットNT350
  • BFM
  • ラグ&マット
  • オフィスファニチャー
  • 巾木
  • ダイノックフィルム
  • リックパンチ
  • ブラインドシルキー
  • スプリングヴァレー
  • Assist

OAフロアお役立ち情報

すべての記事を見る



ご利用ガイド

お届けについて
  • 当サイトの商品は、商品別にお届け日数が異なります。余裕を持ったご注文でお願い致します。
  • ・配送時間指定はお受けしておりませんので、ご了承下さい。
  • ご不在時の再配達の場合、追加料金をご負担頂く場合がございますので、配送日にはご在宅いただき、お受け取りいただきますようお願いいたします。
  • お届け日は当社からの配送のご案内メールをご確認下さい。
  • 納品は1階階軒先おろしとなります。階上げなどが必要な場合は、別途ご相談下さい。
    配送について»
返品・キャンセルについて
  • ご注文確定後・商品手配後のキャンセルはお受け出来ませんのでご了承下さい。
  • 万が一、商品に破損などがあった場合は7日以内に弊社までご連絡下さい。一部商品につきましては返品をお受けできない可能性もございますので予めご了承ください。
    キャンセルについて»
お支払いについて
  • ご注文後、弊社よりご案内のメールをお送り致します。
  • ご入金の確認が取れ次第、商品発送のお手続きを致します。お急ぎの方はクレジット決済をご利用下さい。
    お支払いについて»
送料について
基本料金:¥650(北海道¥1,500・九州¥1,200・沖縄¥1,800)
送料は基本料金を元にご購入セット数により変動いたしますのでご注意ください。
送料について»
個人情報について
お客様からお預かりした個人情報(情報・氏名・メールアドレスなど)を、裁判所・警察機関等・公共機関からの提出要請があった場合以外、第三者に譲渡または利用する事は一切ございません。
個人情報について»

Page Top