OAフロア等の激安販売|オフィスライン > OAフロアお役立ち情報 > OAフロアとは

OAフロアとは

OAフロア内の配線類

OAフロアとは床下に電源やネット回線などを収納できる二重床で、フリーアクセスフロアとも呼ばれています。
オフィスのOA化でとかく煩雑になりがちなOA配線類を床下に収納することで、オフィス環境の向上を実現できるフロアです。

事務スペース、サーバールーム、営業会議スペースなど、使用する場所を選びませんので、配線類を収納したいスペースにご利用できます。


OAフロアの特徴とメリット

オフィスの配線類を昨日手に収納し、作業効率をUP

オフィスのOA化に伴い、いまや1人1台となったパソコンを始め、電話・FAX・コピー機などOA機器類の増加は止まることはありません。
これらの機器類が増加に比例して煩雑になる配線類を床下に収納することで、オフィス内の歩行動線を機能向上し、作業効率を効果的に上げることが出来ます。
情報戦略が不可欠となった企業にとって、OAフロアでオフィス環境を向上させることが不可欠といっても過言ではありません。また、フロアを一段高くすることで冷気の上昇を緩和し、暖房効率を上げることで電気コスト節約、省エネ効果も実現できます。

フロアのメリット

OAフロアの種類

OAフロアには支柱によりフロア部分を支えるレベル調整タイプと、軽量で施工性の高い置き敷きタイプの2種類があります。

2種類のOAフロア

レベル調整タイプ

高さ調節が可能な支柱の上にパネルをのせて使用するレベル調整タイプのOAフロアは、データセンターなど高さが必要な場所にも対応可能。床下を有効活用出来ます。耐火性に優れたハードパネルと様々な高さの支柱があります。

置き敷きタイプ

予め脚のついたブロック型のOAフロアを下地シートを敷いた床に敷き詰めるタイプのOAフロアです。軽量で施工が簡単なので、短期間で施工が可能です。
多様化する情報ネットワークに対応した設計。500mm角のタイルカーペットを1枚はがすだけで配線の確認が可能です。
当社で販売しているタイプは置敷タイプのOAフロアとなり、高さは40mm、50mm、75mm、100mmタイプをご用意しています。

カテゴリー:OAフロアお役立ち情報 — |2015年2月4日

OAフロア新設見積り
F4000,F5000 050
OAフロア樹脂 1008フッター TN-50送料無料 1009 ルースレイタイルLLフリー 1000 ソフトバックプラス 1003


  • ディスカウントビルダーズ
  • Pricedown
  • NP掛け払い
  • OAメンテナンス
  • BF-50R
  • BFW
  • S90
  • タイルカーペットNT350
  • HM-1093 HM-4093
  • デコセルフ
  • たたみ
  • ロールカーペット エトウィール
  • リックパンチ
  • ダイノックフィルム
  • らくぴた
  • トーヨーポリマー エコプラス
  • Assist
  • スプリングヴァレー
  • オフィスファニチャー
  • 巾木
  • ブラインドシルキー

OAフロアお役立ち情報

すべての記事を見る

Page Top